デロンギ マグニフィカS

2018年にビアレッティのモキッシマというエスプレッソマシンを買って使ってたんだけど…

この間、とあるサイトの懸賞が当たって、なんと15000円分のAmazonギフト券をもらうことができた。最初は詐欺かなとか思ったんだけど、ちゃんとクーポン券が送られてきて、アカウントに登録もできてしまった。そういう時に限ってほしいものがなくて、というか、あるに...

どうもしばらく前から様子がおかしい。タンクに水を満タンに入れてるのに2~3杯飲んだだけで空っぽになってるとか、気づくと水受けトレイがあふれかえっているとか。

で、気になったので色々試していたら、どうも「タンクに水入れて電源を入れスタンバイ状態にしておくと水がガンガン漏れる」らしいことがわかった。電源OFFの状態だと水漏れはしないんだけど、このマシンは電源を入れてからスタンバイ完了(抽出可能になる)までの時間が長いのでいちいち電源切ってると飲もうとするたびに待たされてめちゃくちゃ時間がかかるんだよ。もはやハンドドリップより時間がかかるんだけど。この個体にだけ起きてる不具合なのか、故障なのか、それとも仕様なのかはよくわからんけどさ。

というわけで去年からポインヨを貯め続け、なんとデロンギの全自動コーヒーマシン「マグニフィカS」を全額ポインヨ購入したのであった!人間やればできる。

これは上部のタンクにコーヒー豆をセットし、側面のタンクに水を入れさえすれば、あとはボタン一つでコーヒーを入れてくれるという夢のハイテクマシンなのだ。

コーヒー豆を挽く → コーヒーを淹れる → 抽出後の豆のカスを内部のゴミ受けに捨てる…までを全てやってくれる。そう、ゴミも自動で内部のスペースに捨てられるので、そこが満杯になるまでは連続で使用可能!いちいち豆を詰め直す必要も捨てる必要もない!!つまりファミレスやコンビニにあるコーヒーマシンとほぼ同じ!!!

というわけで早速使ってみた。

いやー。本当にすばらしいね。抽出も速いし、モキッシマだと抽出のON/OFFを手動で行う必要があるけどこっちの場合はボタンを押すだけで淹れたら勝手に止まってくれる。いちいち一杯ごとに豆をセットしたり捨てたりも不要で連続抽出可能なのも非常に楽ちん。それに抽出口の高さを変更できるからモキッシマでは使えなかった大きめのマグカップでも全然余裕でセットできるのがまたいい。

細かいところだと、モキッシマだと振動のせいでカップがズレたりしてたんだけど(GAME KINGで高橋名人が連射でとんかつソースを手前に引き寄せてたみたいなやつ)、マグニフィカSだと全然そんなことがない。何度か試したけど一度もズレたりしなかった。

つまり、今まではつきっきりで見ている必要があったけど、これからはボタン押したらあとは放置でいい。これは忙しい朝には特に助かるな~。

ちなみにコーヒー豆はエスプレッソ用ではなく麻布十番の第一コーヒーで買ったレギュラーコーヒー用のやつ。手元に豆がそれしかなかったから。でもカフェ・ルンゴでも全然飲めたし、「ハンドドリップのように蒸らしながら間欠抽出を行い、芳醇な香りと旨味を凝縮」するという「カフェ・ジャポーネ」機能を使ったらたしかにそれっぽい味になった。抽出に倍以上の時間がかかるけどたしかに味が違うしこれは面白いね。

でもハンドドリップとはやっぱり味が違うのでそっちも併用することにはなると思う。せっかくのナイスカットミルを押し入れに封印するのはもったいないもんね。