なぜ今?グランツーリスモSPORT & ハンドルコントローラー Logitech G29

今年のGWにヨシミズ家にお邪魔して食事とかゲームとかさせてもらったときに、Xbox OneのForza Horizon 4の体験版をプレイして「こりゃすげえ!」となって、でも箱は持ってないからなーとか思ってたら、たまたまグランツーリスモSPORTがPSNでセールしてて60%OFFの2980円になってたのでこれ幸いと購入したのであった。

で、しばらくはDUALSHOCKで遊んでたんだけど、味気ない。

たとえばワイプアウトとかマリオカートなんかは架空のマシンでド派手に遊ぶものだからパッドでも全然気にならなかった。むしろアーケードグランプリDXなんかはハンドルとペダルで操作することに違和感があって「こんなハチャメチャゲームをわざわざハンドルで遊ぶ必要あるんか?」と思ってたくらいだった。

でも、リアルさを売りにしているGTではもったいない。それに、微妙なハンドル操作やアクセルワークがDSではどうしても難しい。

というわけで、お小遣いサイトとかでちまちまためてたポイントを全放出して買ってやったぜハンドルコントローラー。

Logitech G29

FFBのない安いのを買ってもしょうがないから、どうせならある程度ちゃんとしたやつにしよう、と数日吟味した結果「Logitech G29」にした。ソフトが2980円なのに周辺機器の方が10倍以上高くてアホくさく感じるけど、でも感じ感じ。やっぱりこういうハイテク周辺機器に文句言っちゃいけないぜ。

他には「Thrustmaster T300RS」も考えたんだけど、ていうか本当は見た目的にはこっちのほうが好きだったんだけど、G29よりもさらに高くてポイント放出してもまだ少し足りなかったのと、調べたところ勝手にボタンが押されるバグ「T300病」てのがあるというのでやめた。

今回買ったのは輸入版なんだけど、コンセントは海外製品によくある3ピンではなく2ピンだったから変換プラグ無しでそのまま差せる。それにPS4への接続もUSBでつなぐだけで全く問題なく認識してくれて、何一つ設定することなくいきなり使えるようになってくれた。

家にあったIKEAのサイドテーブルにハンドルをセットし、ペダルのカーペット用滑り止めを出して床に置く。ケーヨーデイツーで買った低いイスを置いてセッティング完了。

簡易コックピットもどきの完成!

簡易コックピットもどき

イスはアウトドア用のペラペラ折りたたみの奴じゃなくて、一応クッションも背もたれもあるものなので長時間プレイしててもあまり疲れを感じない。実はほんの少しイスが高いせいでハンドル位置が気持ち低くはあるんだけど、左足ブレーキにすれば膝もあまり動かさなくて済んでハンドルにも干渉せず快適。滑り止めのおかげでペダルも全然ずれない。

それで肝心の感想はというと…とにかく楽しい!もう全然違う。とにかく単純に面白さが違う。一昔前であればゲームセンターの大型筐体でしか楽しめなかったようなレースゲームが家でやり放題になったなっていう感じのワクワク感もある。

どのくらい違うかと言うと、それまで一切プレイしようとしなかった嫁がコックピットをセッティングした状態で勧めたところあっさりと食いつきコースを何周もして遊んだほど。

FFBのおかげでハンドルに反力があるし、ダートコースではガタガタといった振動も感じさせてくれるため臨場感もバッチリ。各種ボタンも押しやすい位置にあって操作しやすいし、ハンドルは革張りで本格感がある(むしろうちのハスラーのハンドルのほうがおもちゃっぽく感じる)。

ただ、IKEAのテーブルが元々軽いのに加えてハンドルが重いせいで重心がかなり手前に来ていまい、派手なハンドル操作をするとテーブルそのものがズズっとずれちゃう。S字とかドリフトとかでハンドルを急に切り返す必要がある時になるんだよな。まあこれは気をつけるしか無い。ほとんどタダでつくりあげた環境だもんなぁ。またコツコツとポイント貯めていずれはちゃんとしたハンコン台も買いたいけど、しばらくはこの環境で楽しむか!