ドキュメンタル シーズン3 #1 「新たなる挑戦者たち」

みました。

HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン3

ついに第3シーズン開幕!

なかなか豪華な顔ぶれでこれだけでも期待できるんだけど、今回はなんといっても新ルール「ゾンビ」に注目。

これまではレッドカードで退場した場合、それ以降の再登場はなかったが、今回はレッドカードで退場となっても「ゾンビ」として再登場し、まだ生き残っている参加者を笑わせる側に回ることができる。

で、全員笑ってしまった場合はノーコンテストとなり、全員に100万円が払い戻される…というもの。

今までは退場者が多くなり人数が減ってくると膠着状態となってしまったり、面白そうな人が早々に退場してしまいがっかり&もったいない、ということがあったけど、今回は脱落者でもまだ活躍できる機会を与えられ、またこれまでになかった「共闘」も見られるようになると思うので、今までのシーズンとはガラッと変わった戦いになりそうな気配がある。

とはいえ、第一回となる今回は出場者の紹介と、開始から十分程度の冒頭部分のみの放送。

フジモンや宮川大輔のような仕切りタイプの人がおらずいまいちまとまりのない中、開始からずっとニヤニヤしていた山本が早々にイエローカード。

正直今回のメンツの中では山本に対する期待はかなり低いので、ここからどれだけ盛り返してくるかを見ていきたい。