ドキュメンタル シーズン2 #4 「迫り来る時間」

みました。

うーん、判定に物申したい。他の参加者と比べ、フジモンへの判定だけが非常に緩い。前シーズンからそうなんだけど、フジモンはできるだけ残しておきたいという思惑が見えてしまう。

確かにフジモンは他の参加者と違った笑いを生み出しているので貴重ではあるんだけど、ルールを決めてやってる以上、贔屓みたいのがあると冷めてしまう。

逆に小峠への判定は厳しい(結果、オレンジカードではあったけど)。

そんなフジモンもとうとう盛大に吹いてしまいさすがに退場。他数名が退場し、残り2名に絞られたところで次回に続く。

これ、小峠が負けたらせっかくのポイント制度が台無しになっちゃうんだよなぁ。

関連してそうな記事