WordPress インストールメモ

この記事の所要時間: 約6分

2010年度版メモ

先日仕事でやる機会があったのでここにメモを残しておく。Windowsを使用。

XAMPPのインストール

  1. XAMPPをインストールする。(ディレクトリ指定はC直下)
  2. XAMPP Control Panel を使用し Apache、MySQLを起動する。
  3. http://localhost/xampp/ を開き日本語を選択。
  4. 上記画面で「セキュリティ」を選択。
  5. http://localhost/security/xamppsecurity.php で、以下の設定を行う。
    1. http://localhost/xampp/ へのアクセス権限設定
    2. MySQLのrootユーザのパスワード設定
    3. サーバの再起動などを促された場合はその通りにする。
  6. http://localhost/xampp/ を開く。
  7. 「CDコレクション」を選択し全部消す。
  8. 「電話帳」を選択し全部消す。

データベース設定

  1. 上記で設定したパスワードを使用し phpMyAdmin にログインする。
  2. 「特権」タブを選択し、「新しいユーザを追加する」をクリックしてユーザを追加する
    1. ユーザ名とパスワードを入力し、ホストは「ローカル」を選択
    2. 「ユーザ専用データベース」の「同名のデータベースを作成して~」を選択する
    3. 「実行する」を選択してユーザを作成する

WordPressインストール

  1. WordPress日本語版のアーカイブを展開する。
  2. C:\xampp\htdocs 内に展開したフォルダを移動し、名前を「アプリ名」に変更する。
  3. C:\xampp\htdocs\アプリ名\wp-config-sample.php を wp-config.php にリネームする
  4. wp-config.php をテキストエディタで開き、データベース設定で設定したユーザ情報やDB名を設定する
  5. http://localhost/アプリ名/ を開き、WordPressの初期設定を行う

テーマ適用

  1. 管理画面で「外観」→「テーマ」を選択
  2. 「テーマのインストール」→「アップロード」を選択
  3. 用意しておいたテーマ用zipを選択し「いますぐインストール」
  4. インストール完了後、有効化する

各種設定

  1. パーマリンク設定を行う
  2. デフォルトでのコメント不可設定
    「設定」→「ディスカッション」→「投稿のデフォルト設定」全OFF
  3. メールフォームプラグイン
    Contact Form 7 (管理画面で検索してインストール)
    解説サイト
  4. 権限管理プラグイン
    User Role Editor (管理画面で検索してインストール)
    「ユーザー」→「User Role Editor」で設定
    解説サイト
  5. グループ単位でのアクセス制限
    Role Scoper (管理画面で検索してインストール)

    1. User Role Editor で「ページのみ編集可能」なロールを作成しておき、ユーザをそれに割り当てる
    2. 「ユーザー」→「Role Groups」でグループを作成、ユーザを追加
    3. 各ページの「Editors」にグループを追加
      「Restrict for ページ」→ページだけに権限設定
      「Restrict for Sub-ページ」→サブページにも設定
  6. リダイレクトを実現するプラグイン(構成上必要なら入れる)
    Redirection (管理画面で検索してインストール)
    解説サイト

ローカルで作成していたコンテンツのパス修正

  1. エクスポートしたxmlのパスを修正する。
    1. 絶対パス「http://localhost/アプリ名/…」部分を適切に全置換
    2. ルートからの相対パス「/アプリ名/…」部分を適切に全置換
  2. XAMPP/htdocs/アプリ名/wp-content/themes/テーマ名/style.css のパスを修正する。
    ※同上

テキストインポート

上記のエクスポートxmlをインポートする

画像の移行

  1. XAMPP/htdocs/アプリ名/wp-content/uploads の中の画像を移行する。
  2. メディアライブラリへのインポートは今回は不要。必要ならプラグイン等を使用する

プラグイン関連の設定

  1. 「お問い合わせ」を移行
  2. 「ツール」→「リディレクション」の設定を移行

バーチャルホストの設定

C:\xampp\apache\conf\extra\httpd-vhosts.conf の編集

  1. NameVirtualHost のコメントをはずす
  2. 設定の追加
  3. 必要であればhostsファイルの設定
    C:\Windows\System32\drivers\etc\hosts

テーマのアップロードができない場合

テーマをアップロードしようとして「FTPがうんぬんかんぬん」と言われた場合、wp-config.phpに以下を追記。

define('FS_METHOD','direct');