インストール(Windows版)

この記事の所要時間: 約2分

Plone(4.0.0)のインストール

  1. Ploneをインストールする。(今回はディレクトリ指定はC直下にした)
  2. Plone Controller を使用しサーバを起動する。
  3. http://localhost:8080/ を開き新規サイトの初期設定を行う。
  4. 環境変数PATHに C:\Plone\python を通しておく(別に無くてもいい)。

プロダクトのインストール、ポート番号変更など

  1. C:\Plone\buildout.cfg を編集する。
  2. C:\Plone で bin\buildout を実行する。
  3. Ploneに管理者でログインし、サイト設定の「アドオン」を選択
  4. 「利用できるアドオン」からプロダクトを選択してインストール

バージョン4.2.5の場合

4.2.5 では Plone Controller がない状態でインストールされるので、サーバの起動もコマンドラインで行う必要がある。具体的には run-instanceを実行する。
以前はGUIで色々設定できたのがサーバの起動・停止くらいしかできなくなるなど、どんどんCUIメインになってきてはいたが、とうとうGUIが廃止されてしまった。バージョンが上がるごとに不便になっていくのも珍しいと思う。4.3に至ってはインストール時にエラーが出るし…。