Trac メモ

Trac に関するメモ。

一回やったことを忘れないため。

SVNコミット時

チケットにリンク

以下のどれでもいい。

  • address #番号
  • re #番号
  • refs #番号
  • references #番号

チケットにリンク&クローズ

以下のどちらでもいい。

  • closes #番号
  • fixes #番号

チケット番号複数指定

以下のどれでもいい。

  • refs #番号 #番号
  • refs #番号, #番号
  • refs #番号 & #番号
  • refs #番号 and #番号

上記は混在OK。

wiki

この記事自体は Markdown で書いてるけどね…。

番号付きリスト、番号無しリスト

記号の後に半角スペース。

行頭に半角スペースを入れるとインデント。

定義リスト

先頭に半角スペース。

わかりづれえ…。

書式を無効にする

「!」に続けて入力。後ろに半角スペースを入れないこと。

UNCパスを書くときの注意

Wikiの書式によりバクスラ2個が「改行」( <br />と同義)と解釈されてしまうので、上記の方法で無効にすること。

チケットの表示

TicketQueryを使用する。詳細は プロジェクトルート/wiki/TracQuery を参照。
[[TicketQuery(引数, ...)]]

例: 未解決チケット全てを定義リスト形式で表示
[[TicketQuery(status!=closed)]]

例: 自分の未解決チケット全てを優先度順にテーブル形式で表示
[[TicketQuery(status!=closed&amp;amp;owner=$USER,order=priority,table)]]