JavaScript からの操作

この記事の所要時間: 約2分

JavaScript からいろいろ操作もできるらしい。

大前提

htmlのheaderタグ

以下を追加する。

※外部に接続できない場合は、MicrosoftAjax.js を _layouts 以下に置いてそれを指定させるよう変更する。

JavaScript

以下のようにして、 sp.js ロード後に処理を実行させるよう記述する。

データの検索の例

注意点

  • CAML<View>...</View>で囲って使用する。
  • DateTime型の値の取得時は日付をフォーマットしてやること。
  • SP.ClientContext.executeQueryAsync メソッドを使用する。