Runtastic ←→ Garmin Connect 相互変換メモ

この記事の所要時間: 約3分

AndroidからiPhoneに変えた時に My Tracks が使えなくなって困ってたんでいろいろ探したところ、Runtasticというのが無料で、しかも使いやすい!むしろMy Tracksよりイイ。

しばらくこれで犬の散歩時のログとか取って遊んでたんだけど、ある時セールでRuntastic Road Bikeというロードバイク用のバージョンも無料で落とせた。

これが結構高機能で、Edge 705の代わりにしてもいいと思うくらいの出来。

電池の減りが異常なほど速いことさえ除けばね。

というわけで数時間の使用には耐えられないので結局Edge 705を使い続けるのだった。

ところで、Runtasticはクラウド型というかデータがサーバに保存されるんだけど、GARMINにもGarmin Connectという似たようなサービスがある。

で、Edge 705で取ったデータをRuntasticに入れたり、逆にRuntasticからGarmin Connectに入れたりするのどうやんのかなと思ってたら意外と簡単だったのでメモ。

Runtastic → Garmin Connect

  1. Runtastic にアクセスして対象のアクティビティを開く。

  2. アクティビティの「オプション」を選択する。

    図1-1

  3. 「.gpxファイルとしてエクスポート」を選択し、gpxファイルをダウンロードする。

    図1-2

  4. Garmin Connect にアクセスして「アクティビティ」画面を開く。

  5. 右側にある「手動アップロード」をクリックし、先ほどのgpxファイルをアップロードする。

    図1-3

Garmin Connect → Runtastic

  1. Garmin Connect にアクセスして対象のアクティビティを開く。

  2. 歯車アイコンをクリックする。

    図2-1

  3. 「GPXにエクスポート」を選択し、gpxファイルをダウンロードする。

    図2-2

  4. Runtastic にアクセスして「アクティビティ」画面を開く。

  5. 右側にある「ワークアウトをインポートする」をクリックし、先ほどのgpxファイルをアップロードする。

    図2-3

  6. ちなみにダッシュボード上の左上にもアップロードボタンがあるので、そこからもできる。

    図2-4

というより、tcxファイルのアップロードにも対応しているので、GPS端末内のtcxファイルを直に上げるほうが楽かもね。

Garmin (Edge 705) → Runtastic

  1. Runtastic にアクセスして「アクティビティ」画面を開く。

  2. 右側にある「ワークアウトをインポートする」をクリック。

    図2-3

  3. Edge 705 のログ(tcxファイル)を選択してップロードする。

どちらにしても消費カロリーとかがうまく連携されないので注意。