GPSログ・ルート 相互変換メモ

この記事の所要時間: 約11分

いつも忘れちゃうからここにまとめてメモ。

Android アプリ My Tracks との連携もメモ。

Google マップ で作成したルートを GARMIN のコースとして取り込む

ナビ用として

Google マップ → GMapToGPX → GARMIN。

  1. Google マップ でルートを作成する。

  2. GMapToGPX で gpx に変換する。
    • 上記サイトにあるブックマークレットを保存する。
    • Google マップ でルートを表示した状態でブックマークレットを実行する。
      • Chrome使用時、アドレスバーに盾のアイコンが出て「このページには認証されていないソースからのスクリプトが含まれています。」と言われた場合、「安全でないスクリプトを読み込む」を押して再読み込みし、改めてルートを作成して、もう一度ブックマークレットを実行する。
      • 印刷ボタンの隣のリンクボタンを押して URL をコピーしてから再読み込みし、その後 URL をペーストすれば作成したルートを復元できるので二度手間を防げる。
    • ボタンを押していろいろ変更してベストなやつを見つける。俺が使ってる Edge 705 の場合、「Track」をクリックして「Route」に、「Full」をクリックして「Points」に変更する。
    • 表示されたテキストをコピーし、適当な名前をつけ、拡張子を「gpx」にして保存する。
    • よく見ると <gpx> タグが複数ある場合があるので、そういう場合はひとつにまとめる。
    • <cmt> タグは除去する。
    • その他、変なところは手動で修正する。とにかくそのままでは使えない。
  3. GARMIN に保存する。
    • GARMIN を PC に接続する。
    • 対象ドライブ:\Garmin\GPX に作成した gpx ファイルを保存する。
  4. GARMIN から「Where To?」→「Saved Rides」で作成したファイルを選択して使用する。

トレーニング用として

こっちのほうが簡単に作れる。ただしナビではないので親切にどこを曲がれとかそういう指示は出ず、地図上のルートに色がつく程度のものになる。しかし自転車ならそれでも十分に役に立つはず。

Google マップ → GMapToGPX → GPSies.com → GARMIN。

  1. Google マップ でルートを作成する。
  2. GMapToGPX で gpx に変換する。

    • 上記サイトにあるブックマークレットを保存する。
    • Google マップ でルートを表示した状態でブックマークレットを実行する。
      • Chrome使用時、アドレスバーに盾のアイコンが出て「このページには認証されていないソースからのスクリプトが含まれています。」と言われた場合、「安全でないスクリプトを読み込む」を押して再読み込みし、改めてルートを作成して、もう一度ブックマークレットを実行する。
      • 印刷ボタンの隣のリンクボタンを押して URL をコピーしてから再読み込みし、その後 URL をペーストすれば作成したルートを復元できるので二度手間を防げる。
    • ボタンを押していろいろ変更してベストなやつを見つける。俺が使ってる Edge 705 の場合、「Track」をクリックして「Route」に、「Full」をクリックして「Points」に変更する。
    • 表示されたテキストをコピーし、適当な名前をつけ、拡張子を「gpx」にして保存する。
  3. GPSies.com で tcx に変換する。
    • 作成した gpx ファイルをアップロード。
    • 「convert to」の「Track」を「Garmin Course TCX」に変更する。
    • 「show options」で適当に設定を行う。しなくてもいい。
    • 「convert」で変換、保存。
  4. GARMIN に保存する。
    • GARMIN を PC に接続する。
    • 対象ドライブ:\Garmin\Courses に作成した tcx ファイルを保存する。
  5. GARMIN から「Training」→「Courses」で作成したファイルを選択して使用する。

GARMIN で作成したログを SportTracks に取り込む

GARMIN → SportTracks。

  1. GARMIN を PC と接続する。
  2. SportTracks を起動する。
  3. 初回のみ機器の登録を行う。
  4. 「インポート」から機器を選択し、「次へ」などを押して進めて終わり。

GARMIN で作成したログを Google マップ のマイマップにする

GARMIN → Tcx2Gpx → Google マップ。

  1. GARMIN のログをPCに保存する。
    • GARMIN を PC に接続する。
    • 対象ドライブ:\Garmin\History に作成された tcx ファイルをコピーする。
  2. Tcx2Gpx で kml に変換する。
    • Chrome使用時、アドレスバーに盾のアイコンが出て「このページには認証されていないソースからのスクリプトが含まれています。」と言われた場合、「安全でないスクリプトを読み込む」を押して再読み込みする。
    • 保存した tcx ファイルをアップロード。
    • 「kml」を選択して「保存」を押し、保存する。
  3. Google マップ にアップロードする。
    • 「マイプレイス」を選択。
    • 「以前のマイマップを使用して作成」リンクを押して作成画面を開く。
    • 「インポート」リンクを押して、保存した kml ファイルを選択。
    • 各種情報を入力して保存する。

GARMIN のログを My Tracks で見る

GARMIN → TCXファイルコンバータ → My Tracks。

  1. GARMIN のログをPCに保存する。
    • GARMIN を PC に接続する。
    • 対象ドライブ:\Garmin\History に作成された tcx ファイルをコピーする。
  2. TCXファイルコンバータで gpx ファイルに変換する。
    • Tcx2Gpx で作成した gpx ファイルだとなぜかインポートできないので、このソフトを使用して変換することに。( <cmt> タグを除去すればいいのかも)
    • Windows用実行ファイル をダウンロード・展開し、「tcxread_gui.exe」を実行する。
    • 「TCX Input Files」に tcx ファイルを指定、「GPX Output file」で出力先を設定して「Output file」を実行する。
  3. My Tracks に取り込む。
    • スマホの MyTracks/gpx に作成した gpx ファイルを保存する。
    • My Tracks を実行し、「すべてインポート」から gpx ファイルをインポートする。

My Tracks で作成したログを SportTracks に取り込む

My Tracks → SportTracks。

  1. gpx ファイルを出力する。
    • My Tracksを実行し、「すべてエクスポート」から gpx ファイルをエクスポートする。
    • 作成した gpx ファイルをPCに取り込む。
  2. SportTracks に取り込む。
    • SportTracks を起動し「インポート」を選択。
    • 保存した gpx ファイル選択し、とり込む。

My Tracks で作成したログを Google マップ のマイマップにする

My Tracks → Google マップ。

  1. kml ファイルを出力する。
    • My Tracksを実行し、「すべてエクスポート」から kml ファイルをエクスポートする。
    • 作成した kml ファイルをPCに取り込む。
  2. Google マップ にアップロードする。
    • 「マイプレイス」を選択。
    • 「以前のマイマップを使用して作成」リンクを押して作成画面を開く。
    • 「インポート」リンクを押して、保存した kml ファイルを選択。
    • 各種情報を入力して保存する。

※ Google ドライブ上で kml ファイルを選択するとルートが表示されるので、マイマップではなくこちらを使うのもアリ。Google ドライブとの同期をONにしている場合は勝手に Google ドライブ上に kml ファイルが保存されるのでこれといった手順は必要ない。

Windows 用ツール

いちいちネットに接続するなんてめんどくさい!ソフトはダウンロードすればいつでも使えるけど Web サービスはいつなくなるかわからないじゃないか!という人向け。

この手のツールで知名度の高い GMM2 は現在はダウンロードできなくなっているので、持っている人からもらうか、もしくは諦めるしかない。最近になってログ変換に興味持った人は以下のツールをありがたく使わせてもらおう。

ちなみにこれらのソフトは単にログの変換だけでなく位置情報つきの写真を地図上に表示することなどもできる。というかそう使ってる人の方が多いかも。

TCX ファイルコンバータ

配布 URL は前述。必要最小限の UI はシンプルで使いやすい。コマンドライン限定で Linux 環境でも使えるらしい(ソースを落としてビルドして使う)。

轍 Wadachi

GMM2.exe と並ぶ定番で二大巨頭と言ってもよかったが、GMM2 が落とせなくなってしまった今ではデファクトスタンダードといえるソフト。現在も開発が継続されており、公式サイトによる解説なども多く安心感がある。

TCX ファイルコンバータよりも GUI がリッチでいろんなことができる。

「トラック」タブを開き TCX ファイルをドロップし、連結なり間引きなり色設定なり何なりしてから、メニューの「ファイル」→「エクスポート」で KML や GPX に変換して出力する。