正当な歴史

この記事の所要時間: 約9分

クタジマ-トシトは、ほんらいの れきしを ゆく。

1582 ほんのうじ

のぶながが います。ほんのうじは すでに みつひでの へいにより とりかこまれて います。

のぶなが: かわった きものだな。おまえは せいようじんか? はい

のぶなが: わたしに そのふくを くれないか? はい

のぶなが: そうか すまんな。ところで そとが さわがしいようだ。みて くれんか? はい

みつひでの へいが おそってきました。かなりのにんずうです。
のぶながは かてないと はんだんしたようです。せっぷくしようとしています。とめますか? いいえ

のぶなが: わたしの くびは とらせん。ひを はなってくれないか? はい

そして ほんのうじは のぶながとともに ほのうに つつまれたのです。

1592 おおさかじょう

てんかを とったが まだ まんぞくできないで ちょうせんも とろうと おもっている ひでよしが います。

ひでよし: てんかは わたしのものだと おもうだろう? はい

ひでよし: わたしは まだ ちからが あまっていると おもうだろう? はい

ひでよし: わたしは これで まんぞくできると おもうか? いいえ

ひでよし: せかいは すべて わたしのものに できると おもうだろう? はい

ひでよし: わたしは せかいで いちばん つよい おとこに なれると おもうか? はい

ひでよし: まず ちょうせんと せんそうする。さんせいして くれるか? はい

ちょうせんに しゅっぺい したが ひでよしは とちゅうで びょうしし、この せんそうは しっぱいしました。

1600 せきがはら

ひでよしの とった てんかを よこどりしようと かんがえている いぢきたない いえやすが います。

いえやす: てんかは わたしが もらったようなものだ。そう おもうだろう? はい

いえやす: わたしは にほんで いちばん つよいおとこに なれると おもうだろう? はい

いえやす: しかし あまり じしんが ないのだ。みつなりに かてると おもうか? いいえ

いえやす: わたしを きのちいさい おとこだと おもうだろう? いいえ

いえやす: ありがとう。よし、これで じしんが ついた。
みつなりと たたかうぞ。かてると おもうだろう? はい

にほんを ふたつに わける せんそうを おこし いえやすは かってしまった とさ。

1637 しまばら

あまくさ しろうが ばくふの しうちに あたまを いためています。

しろう: キリストきょうは ただしいと おもうか? はい

しろう: キリストきょうを しんじれば かならず かてるか? いいえ

しろう: キリストきょうに まちがいが あるのか? はい

しろう: わたしには かみが のりうつって いると おもうか? いいえ

しろう: では なぜ おれが かしらに ならなきゃ いけないんだ。
もう こんなたたかいは なりゆきに まかせようか? はい

なりゆきのまま たたかいは つづけられたが、まけてしまい しろうは せんし しました。

1680 ふね の うえ

きのくにやが めを かがやかせています。

きのくにや: わたしは かねもうけが したい。おまえも そう だろう? はい

きのくにや: こつこつ はたらくより いっぱつしょうぶに かけたいと おもうか? はい

きのくにや: そのためなら あらしも こわくないか? はい

きのくにや: ふねで みかんを はこぼうと おもうが さんせい してくれるか? はい

ふねで みかんを はこぶ とちゅう あらしを のりこえた きのくにやは おおもうけ したそうです。

1837 おおしお

ばくふの せいじに まんぞくできない おおしおが おこっています。

おおしお: おまえは しあわせか? いいえ

おおしお: おまえは ばくふの せいじが ただしいと おもうか? いいえ

おおしお: わたしに しょみんを たすけることが できると おもうか? はい

ばくふの ちからに かつことは できず、おおしおは おおさかで せんししました。

1853 うらが

うらがに くろい がいこくせんが きました。にほんに かいこくを ようきゅうしています。

なおすけ: じょうきで うごく ふねが あるなんて しんじることが できるか? はい

なおすけ: おまえは にほんが おくれていると いうのか? いいえ

なおすけ: かいこくよりも わがくにを しんりゃく することが もくてきだとは おもわないか? いいえ

なおすけ: すなおに かいこくしても いいのか? はい

なおすけ: わたしは たたかいたく ない。おまえも そう おもうだろう? はい

「にほんの ふねで かてるとは おもえん。」
なおすけは あっさりと にほんの ぶんかの おくれを みとめ かいこく しました。

1864 いけだやまえ

ろうしたちの いんぼうを あばこうと かんがえている こんどうが います。

こんどう: わたしの しんじる ばくふは まちがっていると おもうか? いいえ

こんどう: わたしたちの やっていることは ただしいと おもうか? はい

こんどう: わたしたちの いのちは ばくふの ものだ。そう おもうだろう? はい

こんどう: ばくふは いつか わたしを だいみょうに してくれる。そう だろう? はい

こんどう: どう かんがえても ろうしたちの ほうが わるい。そう おもうだろう? はい

こんどう: わたしたちは にほんを まもっているのだ。そう だろう? はい

ばくふのために いのちを かけた こんどうは たたかいに かった とさ。

1877 さいごう

「せいかんろん」に やぶれた さいごうが なやんでいます。

さいごう: 「せいかんろん」には はんたいか? いいえ

さいごう: やつらは わたしの ちからが こわいのか? はい

さいごう: わたしは そんなに ちからが あると おもうか? はい

さいごう: それなら ちからを みせるため せんそうを しよう。さんせい してくれるか? はい

さいごう: よし そうしよう。わたしの ちからは むてきだ。そう だろう? はい

さいごうには ちからは あったが おかねが ありません。
ちからだけでは なかまを たべさせて やれず たたかいに やぶれて しまいました。

1894 とうきょう

しんこくと ちょうせんを とりあいになった いとうは せんそうを しようと おもっています。

ひろぶみ: ちょうせんは わがくにの ものだろう? はい

ひろぶみ: しんこくは よこどり しようと している。そう だろう? はい

ひろぶみ: にほんは しんこくより つよい。そうだな? はい

ひろぶみ: ぐんたいの つよさを ためす いい きかい かもしれない。そう おもうだろう? はい

ひろぶみ: にほんは むてきだ。 そうだな? はい

ぐんの いけんも いっちして ちょうせんへ しゅっぺい、ひろぶみの もくろみは せいこうしました。

1941 とうじょう

とうじょうが なやんでいます。

ひでき: こくみんは なやんでいるか? いいえ

ひでき: にほんが くるしんで いるのか? はい

ひでき: わたしに にほんが すくえるだろうか? はい

ひでき: にほんには わたしが ひつようか? はい

ひつようとされた とうじょうは すばらしい はたらきを みせ しんじゅわんに きしゅうこうげきを かけました。 → エンディング

他の歴史の1592に行くには

愛の支配する歴史…はいはいはいはい