大迷路 情報ページ

この記事の所要時間: 約4分

概要

「大迷路」は、エポックが1990年に発売したファミコン用ソフト。

迷路を脱出するという、それだけのゲーム。戦闘などの要素は一切なく、謎解き要素もほぼ無い。脱出に必要なアイテムを集めて出口に向かうことが目的。

余談だが、エポックは「大迷路」という、レバーで迷路を操作し玉を転がして遊ぶおもちゃも発売していた。このソフトとの関連性は不明。

ゲームの進め方

「クポエのかぎ」というアイテムを9つ集めて出口に行けばステージクリア。

ただし、10歩移動するごとににPow(初期値10)が1つ減り、0になるとゲームオーバーになる。Powは途中で増やすことができるのだが、とにかく歩数制限があるというのが特徴。

本作のゲームバランスはこの一点にのみ集約されているといえる。

操作方法

十字キー
移動、アイテム選択
Aボタン
決定
Bボタン
アイテム選択画面を開く。表示されるアイテムは以下の4種

  • バクダン
  • まじょのほうき
  • ちからのゆびわ
  • まほうのめがね
スタートボタン
現在の階層・自分の位置・入口・出口・カギの座標(?)がわかる。デュマピック
セレクトボタン
MAP表示。2Pow(=20歩)消費し、周囲3×5マスぶんのマップを表示する。
アイテム「まほうのめがね」を所持している場合は表示されるマップの範囲が広がる。

アイテムについて

ゲーム中、以下のアイテムが出現する。マイナスアイテムは存在しないため、遠慮なくゲットしていこう。
また、各種アイテムはそのステージ内でのみ有効で、次ステージへは持ち越せない。

バクダン
爆弾マークの壁を壊す。
ちからのゆびわ
使用した場所に印を付ける。ただし有効なのは最後に使った物のみ。
まじょのほうき
印を付けた場所へワープする。一度も印を付けてない場合はスタート地点へ。
まほうのめがね
セレクトボタンのMAP表示が取るたびに広がる。持っているだけで効果を発揮。
コンパス
自分の向いている方角がわかるようになる。持っているだけで効果を発揮。
Powポッド
取るとPowの最大値が5(=50歩)増加する。

その他

壁にあるネコマーク
ミニゲームをクリアするとアイテムがもらえる。
壁にあるハートマーク
PowをBETしてスロットに挑戦できる。勝てば回復する。

凡例

icon03.gif Pow
icon04.gif クポエのかぎ
icon05.gif バクダン
icon09.gif まじょのほうき
icon08.gif ちからのゆびわ
icon10.gif まほうのめがね
icon06.gif コンパス
icon07.gif Powポッド
icon11.gif バクダンで壊せる壁
icon01.gif Powスロット
icon02.gif ミニゲームに勝つとアイテム取得
icon12.gif エレベータ(上り)
icon13.gif エレベータ(下り)
icon14.gif 入口
icon15.gif 出口

階数についての注意事項

このゲームでは、1Fから下りのエレベータを使って下の階に降りると2Fになる
そのため、当サイトでもゲームに忠実に、1Fの下は2F、その下は3F…というように表記する。