簡易攻略ガイド

この記事の所要時間: 約19分

まず最初に

  • 最初に主人公の知力を7まで振っておくと後々めんどくさくなくていい。
  • 主人公はたいりょく・こうげき・きびんさ、パートナーはたいりょく・ちりょく・きびんさを重視。
  • インセンス類は取ったらすぐ使う。基本的に全部主人公に使っていい。

東京編

デビルバスター

最高の武器防具を揃える頃にはミノタウロスを倒すのに十分なレベルになっているはず。

京浜第3シェルター

武器庫でガンを調達
コンピュータールームの隣が武器庫。
750マッカもらう
B4北西の部屋の男からもらう。
レベル上げ
B3南東のクリニックは人間のみタダで回復してくれる。
仲魔調達
ネビロスを倒さなくとも外に出られる。
東に歩くと羽田がある。泉や邪教の館があるためここを拠点にし、仲魔を増やそう。

ドワーフ・アルラウネを作っておき、親友のLVがDB終了時の主人公ほどあれば大丈夫。

羽田

ダンジョンの中には「せいどうのつるぎ」がある。取っておこう。

ネビロスを倒してからチェックマンに会うと、「シェルターに使いの者を向かわせた」という。

シェルターB4南西、親友のGF・ヒロコに会うと「ほのおのわりふ」を入手できる。これでモーラに乗れる。

品川

モーラを降りて北に向かうと品川。周辺にあいている穴ぼこは一切無視して一直線に街に入ろう。

まずはプリンセスホテルの中の武器屋でウージーを買うこと。また、防具屋で自分の防具を揃えておこう。友人は無視。

ホテルでオルトロスを仲魔にして地下道へ。オルトロスのいる部屋に入るときは月齢に気をつけよう。

有明

有明には品川から地下道を通ってくる。その途中に出るジャバウォークを倒すと救世主の証「ソロモンのゆびわ」が貰える。

有明にはこれといったイベントはない。ただ、ここのスロットで稼いでおくと後がラク。

有明から北西に行くと芝。

東京タワーに入るにはオルトロスを召喚している必要がある。

魔女の部屋に入ると、すったもんだの末友人と別れ、素性の知れない女がパーティに加わることに。フリがいまひとつ足りないためいきなりパズスが怪しいとか言われてもしっくり来ないが、ストーリー分岐ポイントでもなんでもないので親友と喧嘩別れしないと話が進まない。

友人に「ソロモンのゆびわ」を持って行かれ、救世主でもなんでもなくなってしまった一行。これからどこへ行くか?

実はこの先は割とフリーシナリオっぽく進行するためどこから行っても良い。ここでは一般的な(レベル的に無理のない)ルートで進めることにする。

六本木

芝の北西に行くと六本木。パートナー用の防具を買い揃えよう。用が済んだら渋谷へ。

渋谷

ここでやることは多いが、今できるのは以下。

バラムを倒す
知力が7以上ないと戦えない。
大して強くないが「ジオロンストーン」や「ハンマンチャーム」があるとさらに楽勝。
倒すと「つきのピラー」を入手。
「みずのわりふ」を貰う
ディーバ教2Fのオヤジの肩を揉んでやると貰える。銀座に行くために必要。

今後できるようになるのは以下。

  • 銀座で「あみだりき」入手後、ハチ公の周りを左回りに回る。
  • 中野でIDコードを入手すると右のビル(インテリジェントビル)に入れるようになる。

とりあえず、バラムを倒し「みずのわりふ」を取ったら銀座へ。

銀座

有明の北東の街が銀座。

今後の拠点となる街。久々のチェックマンもいるし、有明以来のカジノもある。また「サイバネ研究所」は重要施設なので場所を確認しておこう。

右にある寺(本願寺)の和尚に会うと、前フリもなく「バジリスクをたおすのだ!」と言われる。地下のバジリスクを倒して和尚と話すと「あみだりき」をくれる。渋谷でナーガを仲魔にし、「クチナワのけん」入手。しばらくはこれがメインの剣となる。

ここ銀座からは、地下道を通じて爆心地・後楽園・新宿・上野へ行ける。途中、石にされた地霊アトラスがいるので「ペトラノン」を使い助けてやると仲魔になる。「ペトラノン」は、渋谷の宝箱にある「アナミラン」をDr.バクタに渡すと貰える。Dr.バクタはアトラスの手前の階段の先にいる。ちなみにラグショップでも「ペトラノン」は手に入る。

次に向かうのは後楽園がベスト。

一応この時点で爆心地に向かう途中にいる怪獣ティアマット(LV72)を倒すこともできる。

後楽園

地下道の出口の一つが後楽園。

まず、街を出て西にある別の街・新宿まで行ってセーブしておこう(北西の街は池袋。新宿はその南西。間違えないように)。

後楽園ですることは以下の2つ。

悪魔使いのヴェータラを倒す
楽勝。倒すと「つちのわりふ」GET。
闘技場で5連勝する
4回戦目までは通常通り。5回戦目は必ずスキュラが出る。運が良ければナーガでも倒せるが、デビルバスター2でケルベロスを仲魔にしてからの方が確実。
見事勝ち抜くと「たいようのピラー」を貰える。

池袋

一見ショボいが、実は重要な街。ただし重要なのは右のビルのみ。左の建物のメッセージは無視しよう。インセンスが欲しい場合は無視せず向かってもいい。

イベントは以下の2つの内、どちらからやっても良い。

「アクマのくち」から「すいせいのピラー」を取る
5F「アクマのくち」の中の「すいせいのピラー」を取ろうとすると、腕をもぎ取られてしまう。
銀座のサイバネ研究所で「サイバネアーム」をつけてから再びトライするとめでたくGET。
サイバネアーム装着後は仲魔のストック数が7体から10体に増えるため、このイベントは早めに済ませた方がいい。
サイバネアームは着けるのに8000マッカ必要。さらに腕がもがれてからサイバネアームを着けるまでの専用バッドステータス「LOSARM」中は「COMP使用不可(当然、会話もダメ)」「主人公が戦闘不能」「一歩ごとにダメージ」の三重苦。腕をもがれる前に仲魔を呼んだ方がいい。
アポリオンを倒す
弱い。ハンマンチャームを持ってればなおさら。
倒すと、「さかさじゅうじ」入手。さらに、友人のGF・ヒロコが「ソロモンのゆびわ」を渡してくれる(なんで持ってんの?)。
この「さかさじゅうじ」があると、上野のサバトに参加できるようになる。

上野のイベントクリア後、池袋5Fの看護婦から「かぜのわりふ」をもらえる。

上野

「さかさじゅうじ」を手に入れたら上野へ。満月時にサバトに行くと夜魔レオナルドとの戦闘になる。倒すと「もくせいのピラー」入手。レオナルドを倒したら、池袋で「かぜのわりふ」を貰おう。

ここにある首の取れた西郷さんの周りを回ると魔界へワープ。「ようとうニヒル」が手にはいる。はえ穴クリア後ここに来ると…。

上野には、東京で唯一3身合体ができる邪教の館があるが、無理して来る必要はない。

新宿

北にある門(マンモンの門)へ行き、マンモンから「バエルのつめ」をもらう。その後、後楽園から地下道を使い侵入する。地上からは結界は破れないので注意。

初めての魔王戦だがパズスはそれほど強くない。不安なら「ようとうニヒル」を装備してしまってもいい。

パズスを倒すとエレベーターが使用可能になり、地上の結界も解けて出入り自由になる。

また、B1北西に中野への通路がある。

中野

IDコードを聞く。渋谷の右のビルに入れるようになる。

デビルバスター2

渋谷のビルの中にはコンピュータルームがあり、そこで「デビルバスター2」ができる。

ここでやることは2つ。

ケルベロスを仲魔にする
B1にいる。話しかければ無条件で仲魔に。この時点ではダントツに強いハズ(LV40)。
ちなみに、充分にレベルを上げていればここで出会う前に作れる。
ニトホッグを倒す
4Fのオヤジ曰く「4人の子供の一人がアクマとすり替わっているのだ」。
3F~1Fにいる4人の息子、ホブリン・トプカプ・マシュリン・ガーゴル(ナムコネタのため旧約では違う名前になっている)の話をよく聞き、一度オヤジの所へ戻ってから再び犯人(?)の所へ行こう。その後、1Fのニトホッグの部屋の鍵が開く。

デビルバスター2をクリアすると、シリーズ初登場の「デビルアナライズ」が使えるようになる。しかし、一番最近に戦った5体分しか見られず、あまり使えない。

足立

パズスを倒したらマンモンの門まで戻る。パズスの首を渡すか渡さないかの選択を迫られるが、どちらを選んでも結局はマンモンとの戦闘になる。

倒すと一本道の洞窟に進む。そこを越えフィールドに出たら東へ。「かぜのわりふ」を持っていればモーラに乗れ、その先には足立のチェックマン。

西新井大師

足立のチェックマンの南西にある寺が西新井大師。

中に入るといきなり「命をかけてでも試練を受ける勇気がありますか?」と聞かれる。相変わらずフリが足りない。いくら嫌でも「はい」と答えないとゲームが進まない。

とばされた先は「幻魔界」。狭いし一層構造だが約8割がダークゾーンのため結構大変。宝箱などは特に無いため、さっさとボス「ヴリトラ」と戦いたい。パズスやマンモンを倒したパーティーなら苦戦することはないだろう。一応弱点はブフ系。

ヴリトラを倒し、無事脱出して「きんせいのピラー」を貰ったら南へ。夢の島のチェックマンがいる。

夢の島~ザラタン

東京最後のチェックマンがいる。南の城はバエル城だが、まだそこにつながる橋は渡れない。

西に行くとモーラがおり、つちのわりふを持っていれば乗せてくれる。しかしモーラはあさっての方向へ進んでしまい、ザラタンに飲み込まれてしまう。ちなみに何故モーラがこんな事をしたかはゲーム中では一切語られない。相変わらずフリが足りない。

ザラタン内部は割と広いうえにダメージゾーンだらけ、おまけに「どせいのピラー」以外のアイテムは無いためとっとと脱出したい。「どせいのピラー」を取ってから出口に行くと男が現れ、現在のマッカ半分と引き替えに外に出してくれる。ちなみに、この男についての事はゲーム中では一切語られない。相変わらずフリが足りない。

ザラタンを脱出するとバエル城の西に着く。この時点でさっきの橋を渡れるようになっているので、一度チェックマンにセーブしに行こう。ちなみに、何故急に橋の兵士が消えたかはゲーム中では一切語られない。相変わらずフリが足りない。

バエル城

ここには最後のカジノがある。魔界にカジノはないのでこれが正真正銘最後のカジノ。

ここのコードブレーカーで一発ヒットすると最強のマント「だてんしのつばさ」が手に入る。銀座で「メタルカード」をしこたま買い込んで是非手に入れたい。

バエルの前にダークヒーローと出会う。手下を蹴散らして進むとバエル戦。地霊サレオスがいるとかなり心強い。

爆心地

中心に立ち、柱の周りを回り、城に入り、生首に会おう。

魔界編

魔界編は一本道。

なげきのたに

ほこらの北西に「なげき村」。チェックマンもいるのでとりあえずセーブ。ここではイザナギとイザナミをさらったというアスモダイについての情報が手に入る。

外には穴ぼこがいっぱいあるが、なげき村の南の穴の迷宮を抜ける→その南西にある穴に入る。ここを迷宮Aとする。迷宮Aには今入った穴の他に3ヶ所の出口があるがその内の一つが「かなしみ村」につながっている。

「しおみつ玉はウンディーネしかとれない」という情報が手に入る。あらかじめウンディーネを作っておくこと。

さっきの迷宮Aの他の出口は、かなしみ村の東につながっている。そこのすぐ南西の穴の中にある地底湖の奥にはヒドラが8体いるので倒すと、さっき作ったウンディーネが地底湖に潜りたがるので、仕方なく行かせてやる。ここであきらめず待ち続けるとウンディーネがしおみつ玉を持って帰ってくるが、途中であきらめるとウンディーネがCOMPから消えるしアイテムも手に入らない。その場合はウンディーネを作り直し再度ここまでくる必要がある。

ヒドラのいた穴のさらに南西の穴がアスモダイ洞窟。アスモダイを倒すと「くるいの玉」入手。

先に進むとそこにはイザナギがいる。道中でオオナムチ(イザナギの色違い)も出てくるためまぎらわしい。イザナミはベリアルにさらわれてしまったようだ。

アスモダイから手に入れた「くるいの玉」で別の地に向かう。

くるいのはら

北西の村にチェックマンがいる。武器屋があるので買いそろえておこう。

村で聞き込みを続けると「死せる神さえ蘇らせる反魂香」という情報を入手できる。

村の南西のベリアル城に魔王ベリアルがいるのだが、周囲を炎で塞がれていて入ることができない。しかし「しおみつだま」が反応して炎が消え入れるようになる。

1階の広間の下り階段で地下1階に降りしばらく調べてまわると、ある扉の中からイザナミの声がする。が、もう死んでおり、反魂香がなければ復活できない。この時点では何もできないので無視して先に進む。

死闘の末魔王ベリアルを倒すと「いかりのたま」入手。

いかりのち

北に行くとモーラがいるが、ひとまず無視して近くの洞窟を通り抜ける。

少し歩くと毒の沼が広がっており、抜けると村。

村には値段が妙に高い女性用の防具屋がある。実はここが最後の女性用の防具屋なのでできるだけ揃えておきたい。

聞き込みをすると「妖精の子供達がモロクにさらわれたので助けてくれ」と頼まれる。また、「いかりのもん」はノームがいないと開かないということもわかる。ここで作っておくことにしよう。

この村にはビストロがあるので、モーラ用に「ちんみディナー」を買っておく。これをモーラに渡すとお礼に向こう岸に渡してくれる。そこから北に行くと怒りの門があるので、ノームを呼び出して開けてもらう。

門の奥にいるエキドナを倒すと「ださいのたま」入手。先には長い橋が架かっていて、その先はまた迷宮。それをぬけるとやっとモロク神殿に到着。

神殿は意外にも狭く拍子抜け。妖精の子供はすぐに見つかる。また「はんごんこう」もここにあるので取っておくこと。モロクを倒すとまよいのたまが手に入る。

村に戻ると、子供を助けた礼にと南にあるベルフェゴールの住む塔のカギをくれる。塔の最上階にはベルフェゴールがいて、倒すと「ヴァジュラ」を入手。ほしくなければこのイベント自体無視していい。

一度イザナミの所へもどり、「はんごんこう」でイザナミを見事復活させる。でもお礼を言われるだけで終わりとなる。無視してもクリアはできる。

まよいのもり

ここの洞窟はCOMP不能地帯が多いので注意。

左側の段差を降りた先の洞窟をぬけた先に「ねむりのむら」がある。装備を整えよう。

「ソードナイトは強くて云々」という情報がある。仲魔にしたければシルフを用意すること。村に来るのに使った洞窟(城の西にある洞窟のうち左の方)に水晶の柱に閉じこめられた一体のナイトがいる。ここにシルフを連れていくと封印を解いてソードナイトが仲魔になる。

村の北の小島にアスタロート城が見えるが橋が途中で途切れているので行けない。城に近づくと眠気に襲われ、気が付くと魔女がアスタロートにさらわれてしまう。ここからアスタロートを倒すまでは最大5人パーティで行かなければならない。

アスタロートを倒すと魔女と「おそれのたま」を入手。

城の北東の洞窟の先の塔「ミトラの塔」には魔王ミトラがいて、倒すと「ルシファーアーマー」を入手できる。行かなくてもクリアには差し支えない。完全無視できる唯一の魔王なだけあって強さも中途半端。

おそれのやま

門の中の洞窟をぬけると「はえ村」という村に出る。魔界最後の村。装備を整えよう。

村にはハラが減ったと言う蠅男がいるので、ビストロまで戻り「ゴージャスセット」をテイクアウトして男に渡すと、お礼に「みあらかの石」をくれる。

洞窟をぬけると2Dエリアなのにまさかのダークゾーン。洞窟からまっすぐ上に進み、突き当たったら一歩左へ。そしてまた上に行きすぐ右折。そこが「はえ穴」で、その洞窟の先には魔王ベルゼブブがいる。

魔王ベルセブブ戦。カエルを持っていなければ強制的に戦闘。持っていると会話となり、返答次第で戦闘になったりならなかったりする。いずれにしてもみあらかの指輪を入手できる。

辺境の島

「ださいのたま」を使うと孤島に飛ばされる。最上階に行くとルシファー神殿にワープ。

ルシファー城

ルシファー神殿に入るとフリの足りないイベントが起きてルシファー城が出現。

ルシファー城をクリアせずにルシファー城から戻るには「トラスタルト」か「トランパ」を使うしか無いので注意。

魔王ルシファー戦。魔神バアルが仲魔にいなければ強制的に戦闘。仲魔にいれば会話となり、返答次第で戦闘になったりならなかったりする。ルシファーのけんを入手。

ラストダンジョン

銀座

あまり手がかりがなくて困っちゃうけど(一応あるにはある)銀座の鈴木カンパニーに行くと話が進む。

仲魔にルシファーがいない場合はサタンを倒してエンディング。おつかれさまでした。

仲魔にルシファーがいるとアシュラとの戦闘を回避。しかもサタンを倒しても話が終わらずさらにその先に行けるようになる。先に進むと顔面との会話。返答次第では戦闘なしにエンディング(サタンENDと同じもの)。ここで戦闘になり顔面を倒すと別バージョンのエンディングとなる。おつかれさまでした。