闘姫伝承最新事情

この記事の所要時間: 約3分

ここ数年で判明したという闘姫伝承最新テクニックなど。ちなみに全て伝聞で私(にがうり)は未確認です。

主な情報源はコバちゃん

新テクニックなどの発見により、おおまかにはライヤ一強、ちび子とマリキンの株がUP、HSが相対的に弱体化という流れになっているようです。

ジャンプキャンセル

時たま発生していたジャンプキャンセルの入力方法が判明したとのこと。

ジャンプ攻撃を出し、その攻撃判定が出る前にジャンプ入力をすると発生。攻撃の硬直をジャンプでキャンセルするのではなく出がかりをジャンプでキャンセルする。

実際には、ジャンプ大Pからチェーンで大Kを出し、その大Kの出がかりをキャンセルすることで、結果として大Pから即座に動けるようにするという使い方をするらしい。かなり忙しそう。

しゃがみロック

しゃがみガードをしていると、時折レバーをニュートラルにしてもしゃがみ状態が解除されない時があるとのこと。

解除方法は何かしら技を出すこと(通常技で構わない)。

新確定投げ

空中で攻撃を喰らい地上復帰になるやられの時、その着地に通常投げを重ねると、着地した瞬間を投げられる。闘姫には投げ抜けが無いので、これをされると当て投げ同様キツイ。

アタックチャンスキャンセル

アタックチャンスは足払いの硬直だけでなくあらゆる攻撃モーションがキャンセル可能らしく、必殺技すらその対象になるとのこと。

つまり、アタックチャンスの出る足払いを持っているキャラが、足払いキャンセル必殺技と出したとき、必殺技の後にもまだアタックチャンス表記が残っていれば、必殺技の硬直中に上+大攻撃を出すことで、その必殺技の硬直をキャンセルして追い討ち攻撃が出せる…というもの。

アタックチャンス表記が出ている間であればどのタイミングで上要素CorDを入力しても専用攻撃が出てしまうので、入力タイミングを誤ると必殺技の攻撃判定が出る前に専用攻撃がそのモーションをキャンセルしてしまうためそこが問題点となるらしい。

壁に吹っ飛ばない

上記に関連。アタックチャンス中の追い討ち攻撃は相手を壁にたたきつけれしまいコンボが終了してしまうが、特殊やられ中は壁吹っ飛びが無くなりコンボが継続できるというもの。ただし特殊やられモーション中でなければ普通に壁やられとなってしまう。

例えばライヤ使用時、下大K-雷光弾-追い討ち攻撃、のように電撃やられの相手にアタックチャンス専用攻撃を当てても壁やられにならないので、さらにHJ攻撃で追い討ちがかけられるとのこと。

しゃがみは不利?

立ちよりしゃがみ喰らいの方がノックバックが小さいらしい。