四季ボウ坊

in新橋

ボウというのは「保」の下に「火」


↑こう書く。

店頭は「○○というグルメ雑誌に紹介された」というものから「大久保佳代子のそっくりさんとして笑っていいともに出た」など料理とは全く関係ないことまで、とにかく張り紙などでビッシリ埋め尽くされており超あやしく、はっきり言ってとても入りづらい。これのせいで損してうと思う。

しかし一旦入ってしまうと(いいともに出た時のフリップなんかが飾ってあったりする以外は)至って普通の中華料理店。

メニューはランチメニューとしてはかなり多いので迷っていると「ホルモン鉄板焼き」というのが目についたので注文。

するとしばらくしてドジュウウゥゥゥ!と激しい音を立てた鉄板に乗ったアツアツのホルモンが出てきた!

ホルモン鉄板焼き

何しろインパクトがすごい。

これがまたえらくおいしい。ホルモンはとても柔らかいし、ブロッコリーにはタレが染み、山芋やクワイの食感がアクセントになってご飯がススムくん。

もうこの店があるせいで新橋の他の中華料理店に入る気をなくすレベル。

お気に入り!

追加写真