CR-1 Team 街乗り化計画 (2) キャリアとバッグ編 その1

これまでのあらすじ

カギを買った。

本編

CR-1 にはダボ穴が付いていないので(当たり前だ!)シートポスト取付タイプのキャリアを買おうと思ってたんだけど、どうしても強度的に不安で踏ん切りがつかなかった。

いろいろ探し回っているとシートポストとシートステー側のダボ穴で支えるタイプのキャリアがあるらしい。お、これはいいな。

でも待てよ、これにどんなバッグを取り付けたらいいんだ?パニアバッグは無理だよなあ。固定するとこないし。それによく見たらやたら高いぞ。普通のリアキャリアより高いんじゃないの?

どうしても納得がいかず結局これはあきらめることにしてまた検索の旅に出かけると、「Carradice」(キャラダイス)のサドルバッグがでかい!というのを発見。

サドルバッグか。いいんだけどさあ…。

と思いつつ見てみる。クラシカルな見た目でカッコイイんだけどカーボンロードにはちょっと合わなそう。細身のクロモリロードにピッタリってかんじだ。

でもよく考えたらカーボンバイクにリアキャリアつけること自体が合わないからいまさら気にすることでもないのか。

ちょっといいなと思い直し、あらためて値段を見るとかなりお高い。どうも一つ一つ手作りなんだとか。あのクソ重いカギを入れたらベルトがちぎれそう。

しかし、ここはバッグを乗せるためのサポーター(ちょっとしたリアキャリアみたいなもの)も出していることがわかった。なるほど専用のバッグがあるのならちょうどいいかもしれないな。キャリア自体はそんなに高くないみたいだし、サドルレールとダボ穴の両方で支えるタイプらしく安定性もありそう。

とりあえず 34.9mm のダボ穴付きシートクランプを買っておき、Carradice Bagman 2 Sport Support Bag Mount を注文。こづかい切れのためバッグまでは買えなかった。


続き