ネットワークカメラ

ネットワークカメラを買った。

TS-WLCAM_01

しかも二台。

Qwatch(クウォッチ)というシリーズの TS-WLCAM という機種で、この手のカメラの中では破格の安さ。(Amazonリンク

どうやら導入も簡単らしく、専用のアプリを使うことでスマホでも簡単に映像を見られるとか。カメラの角度を遠隔操作で変えることはできないけど、画質は結構いいらしい。

というわけで設定開始。

  1. TS-WLCAM に電源コードをつなぎ、しばし待つ。
  2. 無線LANルータの WPS ボタンを押す。
  3. TS-WLCAM の WPS ボタンを押し、しばし待つ。
  4. スマートフォンに専用アプリ「LCAMView」をインストールする。
  5. 本体に付属しているQRコードを LCAMView で読み込む。
  6. LCAMView でカメラの映像を確認する。

え!?!?おわり???ポート開放もDDNSの設定も何もしてないけど!?でも本当に動作確認できた。こりゃすげえや。

とはいえ何の問題もなかったわけではなかった。つまづいた点は、

  • TS-WLCAM に電源コードを繋いですぐに WPS ボタンを長押しすると電源が切れてしまう。なので電源 ON 後は少し待ってから WPS ボタンを押すこと。
  • セットアップガイドにランプについて詳細なことが書かれていないので、どの色のときにどういう状態なのかとかその辺のことがさっぱりわからない。ランプについては「必ずお読みください」という冊子に書いてあるけどガイドにも少しくらい書いてよ。
  • HTC21 だと Android 版 MagicalFinder が対応していない。PC 版を使わざるを得ない。
  • PC 版 MagicalFinder は検出精度に問題があるのか更新するたびに機器名が出たり消えたりしてなんだかよくわからない。数回リロードしないとダメな場合もある。
  • 付属のスタンドの、カメラの角度を固定するためのネジのあたりのつくりがかなりヘボい。

こんなところ。でも全体的には苦労なく設置できる部類だと思う。

でもこれで外出先でもたえちゃんの下半身とか…

20130829_01

カメラが気になって近づいてきたなちょすとかが見られる。運が良ければ。

20130829_02

スクリーンショットを簡単に撮れるのもいいね。

ただこの季節に長時間つけっぱなしにするとさすがに本体がかなり熱くなってくる。壊れないかな。