ザ・グッド・ファイト シーズン2

みました。

※ 吹き替え版は こちら

待望のシーズン2。

アメリカで放送されたのが2018/3/4 ~ 2018/5/27。なのでAmazonプライムでの公開はしばらく先かなと思ってたけど…まさかこんなに早く見られるとは!しかも日本語字幕と吹き替えの両方用意されている!すごい!
 
さて、いかにもなクリフハンガーだったシーズン1からの続き。結局マイアはそのまま捕まってしまった様子。…とかそんなことはもはやどうでもいい。第一話の見どころはズバリ老害ハワードの華麗なる復活劇だ。裁判長としてまさかの登場。どういう経緯でこうなったのか知りたいわ。しかもただのファンサービスだったのか、その後の話に全然絡んでこない。

話に絡まないといえばマイアもそう。オヤジの詐欺事件がわりと序盤であっさり終わってしまう。オヤジを警察に売って、その後なにか新展開があるのかと思ったらもう終わり。オヤジは出てこないしマイアは無罪放免で釈放されており、おまけにダイアンのお金も全額返ってきてしまったので本当に解決してしまったっぽい。これはさすがに肩透かし。しかも、それ以降マイアの出番は激減してしまう。

出番といえばルッカ。ルッカに関して言えば今シーズンはまともな法廷シーンが全くなく(そもそも今シーズンは裁判シーンが全体的に少ないけど…)、ほぼ妊娠・出産の話だけの登場となっている。モレロについても同じ状況。この二人の関係が全く煮えきらずイライラさせられる(とはいえアリシアとかと比べれば不快感は全然ない)。あとモレロの吹き替えは相変わらずひどい。耳をふさぎたくなるレベルにひどい。

というわけで、一応バナー画像にはルッカ、ダイアン、マイアの3人が主人公っぽく写ってるけど、実質的にはダイアンの単独主人公作品と言っていい。そもそもルッカやマイアよりマリッサやジェイのほうが確実に出番が多いんだよな。特にジェイは職より友人を選び事務所と喧嘩別れするも、有能すぎて結局復職、そして友人もしっかり助けてしまうというなかなかカッコイイ役回り。事務所をやめた時にこのまま降板するのかと思ったけど残ってくれてよかった。

とはいえ、今シーズンのダイアンはずっと不安定。街では弁護士連続殺人事件が起こっており、明日は我が身のダイアンは常にナーバス。事務所の毒物騒動があったり、エイドリアンは銃撃されるし、新キャラのリズとは一方的に対立、謎のキノコエキスでトリップしたり、会議で急にハジけたり、頭のおかしいおっさんと不倫したり、と最終話直前までわりとめちゃくちゃ。

ただ最後は見事立ち直って、前述の通り金は戻ってくるし、カートとはよりを戻すし、謎のキノコエキスもゴミ箱に捨てる。

よかったよかった…という感じのところに、不倫相手である頭のおかしいおっさんの大統領暗殺容疑が自分にも降り掛かって…というところで終わり。いかにもなクリフハンガーだなおい。でも続きが気になってしまうので思うつぼではある。

シーズン3の制作が決定しているそうなので、そっちにも期待!