ビアレッティ モキッシマ

この間、とあるサイトの懸賞が当たって、なんと15000円分のAmazonギフト券をもらうことができた。

最初は詐欺かなとか思ったんだけど、ちゃんとクーポン券が送られてきて、アカウントに登録もできてしまった。

そういう時に限ってほしいものがなくて、というか、あるにはあったけど15000円じゃ到底足りないようなものばかりなので、うーんうれしいけど微妙なラインだなーと思いながらだらだらと適当にリンクを押していたところ、たまたまAmazon Launchpadでこんなものを発見。

「コーヒーメーキングの道具すべてをひとつのタンブラー型ユニットに収納」とかいうヤツ。まあ、これは特に欲しくはならなかったんだけど、これ見てふと(屋外でコーヒー飲めるってところで)ハンドプレッソのことを思い出した。

会社の給湯室でハンドプレッソを使ってコーヒーいれて飲んでんだけど、今日とうとうカフェポッドが切れてしまった。ムセッティのロッサ、150袋入りの箱買いしたやつ。150袋もあるといくら飲んでも減らない感じがして無限に飲み続けられそうだったのに、やっぱり少し...

これ、リンク先の記事にも書いたけど、指でポチッて押して抽出開始をするボタンが割と早い段階でもげて、アロンアルファでくっつけてもすぐにまた取れちゃうし、ボタンなしだと指が痛くなるくらい硬くて辛いから最近全然使ってなかったんだよね。そもそもシュコシュコやって空気をためるの自体も地味に疲れるというのもあるけど。

だから最近はマキネッタ(モカエキスプレス)をたまに使うんだけど、夏は暑くてコンロの前に立ってられないし、時間と手間がかかって面倒だし…と、飲みたいのに面倒で飲まない感じになってた。

で、前から電動式のエスプレッソマシンが欲しかったのを思い出して。でも昔1万円で買ったマシンが大外れで悲しかったからなぁ、結局廃品回収に出しちゃったしな。たまたまセール品とかないかな…とか思いながら期待せずに探してみたところ…

なんと、こんなものがあった。

こ、これは!形が直火式のアレじゃないか!ていうかこんなもん出してたのかよビアレッティ。電気式のマキネッタがあるのは知ってたけどそれとは別物の、いわゆるエスプレッソマシンだ。

粉、カフェポッド、そしてビアレッティ独自規格のカプセルの3種に対応してるのもいい。

そしてなにより、大幅値引きにより…

Amazon

本体と専用カプセル1箱買って、ちょうど15000円に収まるこの価格!

見た目にもピンと来たし、これは買えっていうことでしょ!

というわけで…さっそく購入。

ビアレッティ モキッシマ レッド

けっこーデカい。

ビアレッティ モキッシマ レッド

何度かコーヒーをセットせずに水だけ出してにおい取りをした後、試しに抽出してみたところ、問題なくしっかり抽出できた。よしよし。専用カプセルのコーヒーもうまい。「トリノ」と「ヴェネチア」を買ったけど「トリノ」の方が好みだな。

 

ちなみにエスプレッソカップも買ったんだけど、これが当たり。

何がいいって、モキッシマは抽出穴が2つ空いてるんだけど、サイズ的にはみ出ることがなくぴったり収まること。

径が小さすぎるカップだと抽出穴がはみ出してしまうっていうんで、一応1杯用抽出ノズルが付属しては来るんだけど、洗うパーツが増えるしめんどくさい。できれば使いたくない。で、このソレントはそこを見事クリアしてくれたというわけ。

さあ、アフォガートくいまくるぞ。