グランド・ツアー シーズン2 #10 OH!カナダ 徹底検証新型SUV

グランド・ツアー シーズン 2 (字幕版)

みました。

今回はカナダにてSUV対決。しかしTopGear時代からSUVのことをあまりよくいってなかったこともあって、今回も「しぶしぶ」感がわざとらしく出まくっていた。

Sport … コースでラップ対決。なんと比較用のBMWのキーを紛失してしまい、走れないどころか障害物扱い。メイが見に行ったベニヤ板の博覧会って何なんだ。

Utility … トランクに大型犬を入れる対決。明らかにおかしい。電動式のセンサーが優秀だってことはわかった(むしろ安全性が高くていいことだ)。

Vehicles … 砂地でタイムアタック。車が何百馬力あろうと、環境次第では文字通り1馬力の馬にすらかなわないということがわかった。まさか3台中2台もノロノロモードになるとは。

後半では前シーズンで繰り広げられた「茶色・オレンジ論争」をしながら、ボートを引っ張って山道を走る対決が繰り広げられる。

諸事情によりジェレミーのみフォードのピックアップトラックに変更。これの踏破性能がとにかくすごかった。ハモンドをカナダの山に置き去りにしてGPSを頼りに探しにいく回を思い出したな。

でも今回一番面白かったのはテスラのレビュー。冗談みたいな機能が本当に搭載されていて「未来の車」感が半端ない。「お祝いモード」のような遊び心もいっぱいでバカバカしさもある。見ててワクワクする車ってすごいと思う。「ほぼ自動運転」とかいろいろすごすぎて、自分で運転している感じはほとんどしないのかもしれないけど。

セレブリティ・フェイスオフにはなんとパリス・ヒルトンが登場!でもほとんどしゃべらなかったなあ。ざんねん。あと、もう一人のゲストであるローリー・マキロイの運転が滑らかだった。