グランド・ツアー シーズン2 #9 死亡率85%!?水陸両用車英国記録への挑戦

グランド・ツアー シーズン 2 (字幕版)

みました。

テントの外が雪景色。

まずは「1990年代のスーパーカー」と「最新のスーパーカー」の対決。この二十数年で、最高速度がほとんど更新されていないというのは知らなかった。

今回はまたもや水陸両用車がテーマ。Top Gearのドーバー海峡横断の回とホバーバンの回、どちらも面白かったので超期待。ちなみに、とうとうおなじみの「簡単だろフラグ」も出た!

最初はめちゃくちゃでかい飛行機のジェットエンジンを装着して挑むも、徒歩と同じスピードというずっこけ具合。まあ、これでもかというほどフリがしっかり効いていたしね。周囲の飛行機たちが紙くずのように吹き飛んでいたのは笑った。

次に、三輪自動車ボンド・バグ(Top Gearで何度か出てきたリライアント・ロビンみたいなやつ)をベースに再度作成。これがけっこうスゴく、見た目も結構かっこいいしタイヤは格納可能、ジェレミーを乗せてもちゃんと浮く。

ジェレミーいわく操作性は最悪らしく、また終盤ではエンジンが故障しかけるも、なんと本当にイギリス記録の更新に成功してしまう!

ギャグで終わらずマジで更新するのがほんとすごいし、そのくせ「GPSスピードメーターがついているのに肝心のGPSが搭載されていないせいで使えない」というクソみたいな作りなのが笑える。

セレブリティフェイスオフはマジシャン対決。二人組マジシャンの背の小さい方は喋らないキャラなのかな、っていうくらい喋ってなかった。本当のところはどうなんだろう。ちなみにこのコースも大雪だった。