カーナビアプリ使い比べ

Androidのカーナビアプリを使おうと思ったので使った。

メーカーOPのカーナビに疑問

うちのハスラー カーキたんにはメーカーオプションのスマホ連携ナビというのをつけている。

バックモニター付きの割に安かったし、スマホを Bluetooth で接続して曲が聴けたりする。

VICSで渋滞情報も出るし、ルートも怪しげな裏道とかじゃなく比較的わかりやすい道で、経由地の設定もできるし特に問題もなく便利に使ってたんだけど、しばらくしてあることに気づく。

これ、渋滞回避してくれてないんじゃないの?

千葉の道は混む。細い、少ない、車多いの三重苦。抜け道を使うかどうかというより、「そこに行くにはこの道以外に選択肢がない」という場合が多く、そしてその道が細い。

なのである程度割り切って使ってたんだけど、ふと出されたルートを見てみると別の道があるにもかかわらず完全に渋滞中の道で押し通そうとしていた。

いやいやこれはいくらなんでも道変えた方がいいでしょ、ということでその辺を考慮してくれるYahoo!カーナビを入れて試したところ全然違うルートが出る。

(ちなみにGoogle Mapsでも全然違うルートが出るには出たけど、明らかに細すぎそうな路地を通っていたのでやめた。そういことじゃない)

ちょうど使っていないAndroid端末(Xperia UL SOL22)があるので、iPhoneでテザリングすればiPhone側の電池消費も最小限に抑えられるしちょうど良さそうだな。

まずは周辺機器

というわけでまずはスタンドなどを買いそろえなきゃ。というわけでそれ用のいろいろを探した。

スマートフォン車載ホルダー

TaoTronics スマートフォン車載ホルダー

値段の割に評価が高そうなので。

届いてみたらこれがすごくいい。スマホを挟む部分が微妙に弾力があってホールド感あるし、角度もかなり自由に決められるのでグッド。

Amazonのレビューによると偽物が出回ってるらしい。今回はちゃんと正規品が届いた。

USBシガーチャージャー

一応USB端子は一口ついてるんだけど、予備としてもう一口欲しい。

というわけで…

iBUFFALO USBシガーチャージャー BSMPA07BK

レビューを見ると Xperia UL SOL22 での使用報告があったので安心。安いし。

RAMマウント

TaoTronics だけでハスラーのダッシュボードにつくという記事は一応あったんだけど、不安なのでRAMマウントも用意しておく。

Amazonベーシック ポータブルナビ用ダッシュボードマウント

たまたま、セールしてた。ハスラーでの使用レポもあったし。

で、これが使ってみると本当にずれない。細かく位置を変えることもできるし、こりゃいいや。

本題:カーナビアプリ比較

無料のものだけ。

まあ、月額課金のやつなんか使いたくはないんで…。

Google マップ

まずはこれ、といいたいところだけど…。

いいところ

  • 最初から入ってる。

よくないところ

  • UIが使いづらい。
  • 地図が殺風景。
  • ハイウェイモードなし。
  • ルートが変(路地裏みたいなところを駆使しすぎる)。

など、ちょっと触ってみた感じだとすごい使いづらそうだった。

Yahoo!カーナビ

次にこれ。

いいところ

  • 地図が見やすい。
  • VICS表示あり。
  • ハイウェイモードあり。
  • 2画面表示あり。
  • 渋滞を考慮したルート検索。
  • 駐車場の空き表示あり(提携してるとこだけ)。

などなどかなり便利。経由地も指定できる。

よくないところ

  • 電池食う。
  • よくないというより要望になるが、リアルタイムのオートリルート機能さえあれば。
  • キープが使いづらい。

キープに関して。いわゆるお気に入りなんだけど、件数が増えてくると最初の方に登録した地点にたどり着くのがめんどくさい。スクロールが長いとかそういうのではなく、Twitterのオートスクロールみたいに画面下部に行くと次の十数件が読み込まれていくという方式。最初から全件表示できるようにしてほしい。

また、キープするとその施設の詳細情報が見られなくなるのも地味に不便。

基本的にはこれを使ってるかな。もう性能的にはスマホ連携ナビを超えてるよ。

ナビロー

DeNA発のカーナビ。リアルタイムのオートリルート機能と通信量の少なさ、ドラレコ機能が売りらしい。

いいところ

  • 地図情報はYahooよりしょぼいが、Googleよりはマシ。
  • VICS表示あり。
  • オートリルート機能あり(音声案内もある)。
  • データ通信量をちゃんと確認できる。
  • ナビ中の画面は見やすい。
  • ハイウェイモードあり。

思ってたよりちゃんとしてる。「検索機能が弱すぎる」と聞いていたけど普通に探せるし(アップデートで改善されたのかも)。

ところが…

よくないところ

  • お気に入りのハニカムが見づらい。表示される文字数が少なすぎる。
  • 明らかに変なルート。
    なんだこのルートは
    なんだこのルートは

    • Yahoo!カーナビや車載ナビではちゃんと青いルートで出る。
  • 起動時の「精度の高さを実感してください!」スプラッシュが心底ウザい。だって精度低いし。
  • 高速使用時の料金が出ない。設定画面で車種(普通か軽か)を入力できるのに役立ってない。
  • ARモードは全くの役立たず。
  • ドラレコ機能が徹底的に糞。
    • 画質が荒すぎる。最大解像度に設定しているのに信号待ちで止まってる前の車のナンバーすら読み取れないってどういうこと?
      • iPhone版を使ってみたら、最高画質であればそこまでひどくはなかった。ただし中画質以下だとモザイク動画になる。
    • ナビロー起動中は、カメラを使用する他のアプリが一切使用不可になる。動画はもちろん写真も無理。
      • 設定で「ドラレコを使用しない」としても効果なし。
    • つまり役立たずの糞画質のくせに他のドラレコアプリが使えなくなるというどうしようもない状態。

ルートのアルゴリズムは今後改良されるかもしれないけど、余計なお世話の糞ドラレコは何とかならんのかよ。

 

ちなみにドラレコは DailyRoads Voyagerを使用。使い方は以下を参考に。

DailyRoads Voyager 設定メモ | 勝手にライトニング!

結論

Yahoo!カーナビかな。オートリルートさえつけば文句なし。

ナビローはドラレコさえなんとかしてくれれば。

Googleマップは…使わないだろなぁ。これならスマホ連携ナビの方がましなんじゃ?