Lightningケーブル を買った

家で使っていた Lightningケーブル が、接触不良か何かで使えなくなってしまった。

コネクタの根元が完全にヨレヨレ。

根元がヨレヨレ
根元がヨレヨレ

一方、安さにつられて買った職場で使っている激安ケーブルはというと…これがとんでもないクソで、まず3本買ったうち1本は正常に充電できない不良品、1本はコネクタの片面側しか反応しない不良品。残り1本は最初はまともに使えてたけど半年くらいで接触不良になりうまく充電できなくなってしまった。金をどぶに捨てたようなもんだ。

ということで、寝室用、居間用、職場用の3本ほしいんだけど、激安糞ケーブルみたいに同じ会社のを3本買ってハズレだった時のダメージがでかいので、今回は3社から1本づつ買いリスクヘッジを怠らないようにする。

純正品はもろいので今回は除外して、サードパーティ製でかつしっかり作ってあって耐久性の高いもの…でも純正より高いのはヤダ。

というわがままな条件で探した結果、この3本を買うことにした。いずれも千円以下で購入でき、配送料は無料で、MFI認証済み。

Anker はかなり安パイ。高評価レビューも多いし、Ankerのアルミ製USBハブも持ってるけど全く問題なく動いてくれてる。自称「携帯性、耐久性、柔軟性を備えた0.9mのコード」とのことらしいし、まずは1本決定。

ちなみに、「改善版」というのが出てるらしいけどそっちは高かったので今回はパス。

RAVPower は Anker より安くて、レビューを見ても悪くなさそうな評価が多い。さらに「4000回折り曲げても問題なくご使用いただけます」というすごい自信。よし、これも買おう。

あと1本。いろいろ探したけど売り文句が自信満々の Solove が目についたのでこれにした。レビューには「お試し1円セールで買った」というものが多く(というより全員そうなんじゃないの?)損した気持ちになる。でも今回の条件には合致してるし、まあいいか。

 

まとめるとこう。

  Anker RAVPower Solove
購入価格 \999 \799 \999
長さ 90cm 90cm 1m
重さ 18g 32g 50g
保証期間 18カ月(1年半) 1年間 30ヶ日
データ転送 可能 記述なし1 可能
その他 色・長さのバリエーション多い 参考価格が妙に高い マーケットプレイス扱い2

 

こうしてみると…重いし保証短いし、Solove のやつがにわかに不安になってきた。

 

で、それぞれ到着。

Anker と RAVPower はコネクタ部分に印字されてる文字が違うくらいでほとんど同じ見た目なのでいいとして、問題の Solove は…

SoloveのLightningケーブル
SoloveのLightningケーブル

なんと結構おしゃれなうえ、皮のバンドまでついてきて予想以上のしっかりした作り。

このバンドも結構ちゃんと作ってあるし。

皮のバンド
皮のバンド

意外とアタリだったかも。これ、1円で買えた人はラッキーだったなぁ。

ちなみに、3つとも動作的には問題なし。あとは耐久度かな。純正品よりは長持ちしてほしい。

 


  1. レビューによると可能とのこと 
  2. 発送が別になるのがヤダ。…と思ってたらむしろAmazonが発送したやつより先に着いた。